ビリーフ


NLPセミナーのプラクティショナーコースでは、
私たちの信念について学ぶことができます。


この場合の信念とは
ビリーフという言葉で表現されています。


信念というと人によって捕らえ方が違いますので、
今回はNLPセミナーのプラクティショナーコースで
話す言葉、ビリーフで話していきます。


NLPで学ぶビリーフとは、こう教わります。
私たちの人生をコントロールしているものが、
既に内側にあるセルフイメージやビリーフです。


ビリーフをテーマにしてお話しますと、
自分が無意識に何を信じているかで、
自分の思考、行動、選択が決まっています。


ですから、例えば、皆さんが仮に人付き合いが苦手だとします。
そして、「自分は人付き合いがうまくなりたい」
と考えたとします。


その時に、もしも心の深い部分の無意識が、
「自分には無理だ、人付き合いなんてうまくできない人間だ」
というビリーフがあったとしたらどうなると思いますか?


NLPセミナーのプラクティショナーコースでは、
このビリーフの力を学ぶことができます。


私たちが気づいていなくても、心の深い所で持っている
ビリーフに基づいて、影響を受けて生きています。


では、仮に、自分の望んでいる人生に対して、
相応しいビリーフを身につけることができたとしたら
いかがでしょうか?


だんだんと、思っていることと現実のギャップが
縮まってきて一致してくるはずです。


NLPセミナーのプラクティショナーコースでは、
自分にとって相応しいビリーフの高め方、身につけ方、
書き換えの仕方などを学ぶことができます。


第一歩としては、NLPでいうビリーフについて考えてみましょう。
自分が持っているビリーフを明確にすることから始まります。
そして、よほど根強いビリーフは別ですが、言動の一致を
心がけることでもNLPでいうビリーフは変わり始めます。