NLPの基本 | NLPとは?


NLPは、心理学のひとつです。


この心理学を使うことによって、
自分自身の中にある心理・精神的な問題を治すことができたり、
人によっては、ビジネスで結果を出すためのテクニックを磨くことも可能です。


NLPが生まれた背景は、1970年代のアメリカと関係があります。
アメリカに限らず、世界は時代の変遷の中にありました。

特に、アメリカはベトナム戦争の中にあって、
精神的な疾患を抱える人が多数いました。


その中で、NLPという心理学が誕生しました。

セラピーとして開発されたNLP


元々、NLPはセラピーとして使われていました。

今では、ビジネス心理学の一つとして、NLPは使われていることが多いのですが、
当時は違いました。

セラピーとして使われているNLPに変化が起こるのは、
ある人物の登場したからです。

その人物の名前は、アンソニー・ロビンズと言います。
アンソニーロビンズの話は、別の機会の時に話をしたいと思います。


NLPの開発


NLPは、ある天才的なセラピストたちを参考にして、開発されました。


その天才的なセラピストたちは、3人いました。
この3人に関して、紹介をしたいと思います。


NLPが開発されたときに、参考にした人物の3人は、

・ミルトン・エリクソン
・バージニア・サティア
・フレデリック・パールズ

この3人でした。


セラピーとして誕生したNLPは、
現在では、他にも色々な場面で使われることが、多くなっています。