おすすめ本 |『こころのウイルス』


誰しもが、何らかの習慣を持っていることと思います。
人によっては、人生全般に対しても、問題が発生することもあるでしょう。


しかし、心のウイルスという捉え方をすることによって、
このような心の習慣を無くすることが可能となるのです。


その方法論について、書かれている書籍が『こころのウイルス』です。
この『こころのウイルス』を学ぶことによって、自分自身の具体的な行動が、
分かってくることと思います。


といった心の習慣の、特に悪習にスポットライトを当てているのが、
『こころのウイルス』です。


この事が分かっていることによって、
まず自分がとるべき具体的な行動に対して、
理解することが可能となってきます。


実は、『こころのウイルス』は、NLPに関する書籍なのです。
実際には、NLPという言葉は一回もでてきません。


しかし、このしょせきは、NLPのエッセンスが多分に含まれています。


ですから、NLPを勉強している人でも、この書籍が、
NLP関係の書籍であることを知らない人もいるようです。


ちなみに、わたしはNLPを学んだ先生から、
教えていただきました。


NLPという言葉を使わずに、NLPの事を理解することができます。
そういった意味では、NLPを教えるトレーナーとなっている人は、
NLPを使わずに、NLPのエッセンスの説明をする勉強になるかもしれません。

こころのウイルス
こころのウイルス
ドナルド ロフランド (著), 上浦 倫人 (翻訳)
価格:1,995円
amazon.co.jpの詳細ページへ