メタプログラムで自分を知る




自分自身のことを今以上に知ることが出来たらいいですよね。


あの時、上手く行った理由・上手く行かなかった理由を
解釈する時に、自分がどのような思考や行動をとって、
自分の内面で、どのような思考や感情が存在していたのか。


という傾向やパターンを知ることで、
あなた自身のリソースや改善点が分かります。分かると、
自分お良さを活かす・自分の改善点をベストな形に修正する
ということが可能になります。


それを可能にするのは、NLPのメタプログラムです。


NLP資格のセミナーで学ぶメタプログラムの効果の一つは、
自分自身の傾向を知り、そこから解釈をして、結果を出しやすくすることです。


例えば、コミュニケーションの際に、相手と会話が噛合わないと
感じたことはありませんか?


NLP資格のセミナーで学んだ男性は、自分がメタプログラムでいう
全体型だと知り、コミュニケーションの相手が詳細型の場合、
お互いにストレスになっていると気づきました。


そこで、自分の中に詳細型の傾向があると知り、取り入れるように意識しました。
すると、コミュニケーションが円滑になるだけでなく、あなた自身に詳細型の
要素を取り入れ育めます。


NLP資格のセミナーで学ぶ、メタプログラムを使うことでそれが可能です。


自分を知らない時の苦しみやもやもを感じたことがあれば、
自分を知って、柔軟に変化できるようになっていた方が、
望んでいるコミュニケーション・人間関係・成果を手にしやすくなります。


NLP資格のセミナーで学ぶメタプログラムはかなり役立ちますよ。