NLPの基本 | 数多くあるNLPの団体


グリンダー系、バンドラー系、タッド系、ディルツ系
サンタフェ系、クリス系などNLPを教えているところには
様々な先生の系統があります。


結論から言いますと、NLPは税理士、弁護士などの国家資格ではありませんので、
資格が目的でNLPセミナーを選ぶのではなく
クオリティーや評判でNLPセミナーを選んだほうがいいでしょう。



どの組織もそれぞれ素晴らしくどの団体がいい悪いではありません。
自分に合っているということが大切です。


注意点としては、ホームページ上で「うちの系統じゃないと将来困る」
というような表現を使うところはやめておいたほうがいいでしょう。

脅すようなところは、企業の姿勢が問われていると思いませんか?


何年もNLPを学んできていますが、
資格で、不利が生じた人の事を知りません。

ですので、資格などで選ぶのではなく、自分に合っていると思うところで、
NLPを学ぶのが、賢い選択であるということが出来るでしょう。