NLP用語集|ニューロ・ロジカル・レベル


あなたが持っている自己認識に変化を生み出すNLPの基本的な手法の一つの、
ニューロ・ロジカル・レベルの紹介です。
ニューロ・ロジカル・レベルは
ロバート・ディルツが体系化したNLPモデルの一つです。


ロバート・ディルツは、第3世代NLPの一つの体系として、
持っていることとしてとても有名な人物化と思います。


このロバート・ディルツによって、
開発されたものが、ニューロ・ロジカル・レベルです。


もしも、あなたの中に問題が発生した時に、
どのようなことが問題としてあるかを考えてみましょう。


そのニューロ・ロジカル・レベルの中で、
失敗している自己認識レベルがわかると、
現在の自分自身の中でどこの段階から変える必要があるかが、
わかってきます。


これも、NLPのニューロ・ロジカル・レベルだから出来ることと思います。
ちなみに、NLPのニューロ・ロジカル・レベルでは、
以下の通りに、自分自身の認識を持つ階層のことです。

1.環境 あなたの周りの環境
2.行動 あなたが取っている行動・振る舞い
3.能力 あなたの才能や能力
4.信念 あなたが持っている信念や価値観、信じていること
5.自己認識 あなたが持っている使命・ビジョン
6.スピリチュアル(霊性) なぜ我々が生きているのか?
  人生の目的とはなにか?


この6つの階層から、人間の自己認識がわかってくるのです。
ニューロ・ロジカル・レベルの違いは、
その階層の一つを変えることによって、
感じることが出来るようになってきます。