NLP用語集|フューチャーペーシング


もしも、今以上に効果的で楽しいイメージの描く方法が
あったとしたらいかがでしょうか?


NLP資格のセミナーでは、フューチャーペーシングと言って、
自分の五感を使ってイメージをする方法があります。


NLPのフューチャーペーシングは、詳細にイメージを描くことが
苦手な方も、イメージすることが面白いと思えない方も、
何をイメージしたらいいかが分からない方も、NLP資格のセミナーで
学ぶフューチャーペーシングを行うことで、今以上に、
イメージを鮮明に、楽しみながら、行うことができます。


そして、フューチャーペーシングのもうひとつの魅力は、
イメージを育むことができることです。


具体的には、今までと違う角度から、未来のビジョンをイメージしたり、
適切な質問を脳に対して投げかけることで、自然に鮮明で、
詳細なイメージを思いう壁安くなるからです。


NLPのフューチャーペーシングの質問は簡単です。
リラックスした状態で自分に対して質問してみて下さい。


そして、まずは漠然としていてもいいですので、
自分にとって望ましい状態をイメージします。


その上で質問してみましょう。


・何が見えますか?
・周りに誰かいますか?
・他に何か見えるものはありますか?


・何か聞こえますか?
・誰かの声は聞こえますか?
・他に聞こえるものはありますか?


・その時は、どんな気分ですか?
・身体のどこかで感じていることはありますか?
・身体のどこで感じていますか?


このような質問を自分に投げかけます。
イメージしている場面によっては、味覚や嗅覚に関する質問も、
してみてもより詳細なイメージになるはずです。


NLP資格のセミナーでは、このようなイメージの方法も学べるのです。