NLP用語集|ページング


心地良いコミュニケーションをとる方法があります。
このNLPのテクニックを使うことで、調和の取れたペースで、
お互いにコミュニケーションを取ることができるようになるです。


そのテクニックの名前は、NLPセミナーで学ぶ「ペーシング」といいます。


NLPセミナーでは「人は自分に似た人には好感や安心感を持ちやすい」
ということを教えてくれますが、NLPセミナーで学ぶペーシングでは、
相手のペースやリズムに合わせながらコミュニケーションを取る方法を学べます。


合わせていくことで、徐々にではありますが、お互いのペースに一体感が生まれます。
それが、コミュニケーションで信頼関係を生み出すきっかけになっていくのです。


NLPのペーシングで合わせていくポイントは、以下のとおりです。

・話のスピード
・会話のリズム
・間

・声の高さ
・声の抑揚や張り
・声の大きさなど

主にここをポイントとして、相手に合わせていきます。
そして、相手との距離が近づいてくるのを感じたら、
もう一歩踏み込んだペーシングを行います。


その際は、このようなポイントへNLPのペーシングを行います。

・相手の価値観に合わせる


この相手の価値観に合わせるというのは、
「相手の価値観を満たしていく」ということです。


それは、まずは相手が最も大切にしていることを話題に耳を傾けてみたり、
相手の話を肯定しながら耳を傾けてり、情報を提供してみたりなど。


自分の価値観を受け入れてくれる人は、
私達にとって貴重な存在なのです。ですから相手の価値観へ
ペーシングすることで、強く、深い信頼関係を築くことができるのです。