NLP用語集|リソースフルな状態


リソースフルな状態とは、
自分がなんでも出来るような感触を持つ状態の事を指します。


例えば、何かとても大きな成功を勝ちとった時というのは、
自分自身がリソースフルな状態にある事を示すことができます。


この状態になることによって、自分が思っている以上のパフォーマンスを
獲得することができるようになってくるのです。


自分自身がやる気にみなぎっている時というのは、
とてもプラスに働くことができるのです。


何事もうまくいくような勢いがあります。
このような勢いを獲得することができると、自分の能力も
拡大的に広がっていくことと思います。


このリソースフルな状態を思い出して、
常にこの状態になることができたら、
きっと自分自身が思っていることをさらに思っていることを
考えることができるのでしょう。


NLPのリソースフルな状態を引き出すためには、
VAKモデル(代表システム)を使って、イメージを広げます。


自分がうまくいっている時というのは、
視覚的にはどのような感覚を持っているのか?
聴覚的には、どのような感覚を持っているのか?
身体感覚としては、どのような感覚か?


この3つの人間の感覚を獲得した上で、
自分自身の中にやる気がみなぎっていて、
仕事に対してコミットメントしている状態を創り上げることが、
可能となってきます。


ぜひ、この方法論を使って、自分がリソースフルな状態でいることを
イメージしてみてくださいね。