ミラーリング


NLPのミラーリングについてお話していきます。


どうしてこの人は居心地がいいのだろうか。
そんな気持ちを感じたことはありませんか?

 
コミュニケーションが上手な人は一緒にいて、
とても心地よい雰囲気があります。

 
実は、ここにはポイントがあります。
相手が私たちに合わせてくれているのです。
意識的にか無意識に行っています。

 
NLP資格のセミナーでは、信頼関係を築くために
必要なコミュニケーションテクニックとして、
ラポールテクニックを教えてくれます。

 
その中にあるのが、「ミラーリング」です。
相手の身体の使い方や外見に合わせます。

 
・姿勢
・足の位置
・呼吸
・頷き
・相槌
・ジェスチャー

 
などです。
不思議ですが、姿勢や足の位置、頷きを
合わせるだけで、相手が合わせてくれているのではないか
と思えるくらい話しやすくなたりします。

 
理由は、NLP資格のセミナーで学ぶのですが、
人は自分に似ているもの(類似しているもの)に、
安心感や親近感(親しみ)を感じやすいからです。

 
ですので、NLP資格のセミナーで学ぶミラーリングは、
大変効果的なのです。しかし、注意点があります。

 
それは、真似になってはいけません。
相手が真似と思った時点で真似になります。

 
ですので、ジェスチャー(身振りや手振り)を完全に
NLPのミラーリングで合わせていると、マイナスの反応を
引き出してしまうことがあります。

 
ですので、タイミングをずらしたり、
動かす場所を変えたり、反対側を動かしたりします。

 
すぐに慣れますので、NLPのミラーリングを使って、
素敵なコミュニケーションを取っていきましょう。