NLPのニューロ・ロジカル・レベルには、環境レベルというものがあります。



ここから学べることの一つは、環境を変えることで、私たちは人生を
変化させやすくなります。どういう変化かといいますと、結果がかわります。
よく、どんな環境見身を置くかで、人生は変わると言われていますが、
そこには理由があります。


・NLPでいうセルフイメージの変化
・ビリーフの変化
・優れた人からの学びと影響
・出会い


などいろいろとあります。
その中から、環境によるセルフイメージの変化について
ご紹介していきます、


ところで、どうして環境を変えることでNLPでいうセルフイメージを
変えることができるのでしょうか?


それは、本当にたくさんの要素があります。
NLPセミナーのプラクティショナーコースでNLPを学んだ男性は、
その後間もなく、実体験でそれを感じたそうです。


それは、転勤で全く新しい環境に身をおくことになったからです。
営業というお仕事をしていたのですが、結果を出しての栄転でした。
そして、責任者としての転勤後の生活が始まります。


そこで、NLPセミナーのプラクティショナーコースを学んだ男性に、
何が起きたと思いますか?それは気持ちのリセットです。
新たな気持ちとセルフイメージを手に入れたのです。


今までの結果を出してきた過程で培った能力、スキル、自信はあります。
しかし、新しい職場での出会いと立場という責任が、この男性の
ビリーフとセルフイメージを変えました。では、どのような変化を
したのかをお伝えしていきます。


出会いですが、今までと違うタイプの人達と合うことで、生き方や
考えか方の幅が広がりました。そして、新しい自分の価値観、ビリーフ、
考え方に変化して行きました。


こういうことが起きやすいのが、環境の変化なのです、


そして、責任ある立場というのは、始まったばかりの頃は
新しいセルフイメージを作りやすいのです。自分は◯◯な人間だ。
というのがセルフイメージにつながります。


「自分は、この支社を見事に立ち上げる人間だ」という
自己認識を持った時に、NLPでいうセルフイメージが一気に高まり、
それに伴い、思考、感情、能力、スキル、行動などに変化が起きました。


他にも、環境のもたらすものはたくさんありますが、
是非、参考にされて下さい。