既に持っているリソース


NLPセミナーのプラクティショナ-コースでは、リソースについて学びます。


ところで、リソースというと何をイメージしますか?


自分の目標に対して必要なリソースや、
今の自分が持っているリソースがあると思います。


今回は、今渡したちが持っているリソースについて
一緒に考えていきたいと思います。


仮に、仕事で今の3倍の結果を出したいと考えたとします。
その時に、いろいろな角度から思考すると思います。


NLPセミナーのプラクティショナーコースで学ぶ視点を
活用すると次のように考えることができます。


・障害となっているものを取り除く

・さらに必要な要素は何か

・今あるリソースは何か


この時に、実は私たちが既に持っているリソースに対して、
もう一歩、突っ込んで目を向けてみましょう。


すると、今までは気がついていなかったリソースに出会うことが多々出てきます。


どうしても、新しい可能性に目が行きがちですが、
今あるものを活かす、改善する、修正する、止める、
バージョンアップする、工夫する、アイデアを加える、
別の角度からの活かし方を考えるなど、


考えるとたくさんの活用法があります。


しかし、今現在、既に持っているリソースには忙しいと目が行かなくなり、
新しいものにフォーカスしがちです。


ですので、NLPセミナーのプラクティショナーコースで学ぶ、
次の質問を常に行なうことが大切になります。


「今、既に持っているリソースは何か?」


リソースはないという想いが強い方は、NLPのリソースに関しての質問を
少しアレンジして使います。


「もし仮に、自分にも何かリソースがあるとしたら、それは何だろうか?


私たちは既にたくさんの宝物を持っています。
NLPのリソースの質問を使い、活かして行きましょう。