行動することで、新しい可能性を見出すことができる



本当に?


この言葉を覚えておいて下さい。
A:「あなたが思い込んでいる問題は、本当に問題なの?」

B:「はい、問題です」

A:「それってどうして問題なの?」

B:「だって、皆にはできていて、自分はできていないですから」

A:「それって、本当に問題なの?」

B:「そこまで言われると、大した問題でもないような」

A:「どうしてそう思ったの?」

B:「確かに、自分は周りの人達ができていることができていないけど、
  自分しか持っていないことがあるなと思いました。」

A:「それって何?」

B:「行動力です。いつも足りないものや必要なこと、どうしても
  ほしい・必要なことは、行動して手に入れていたなと思いました」


このやりとりは、NLPセミナーを学んだ男性マネージャーと
男性マネージャーの部下の男性とのやり取りです。



さて、今回のお話でお伝えしたいことは2点あります。

NLPセミナーを学んだ男性マネージャーと部下の男性の
やり取りから学ぶことのできる2点を理解することで、
あなたはあなたの可能性を高めることができます。



では、2点についてお伝えしていきます。


1、思い込みに疑問を差し込む


NLPセミナーで学ぶ、メタモデルの中には「本当に?」と、
疑問を差し込む質問のスキルが存在しています。


この質問の意味は、今回のやり取りのケースでは、
「本当にそんなに大きな問題なのか?」
「本当に解決不可能な問題なのか?」

といってニュアンスが含まれています。
自身を持てなくなり、ないものへフォーカスしていると起こりがちな
劣等感や無価値観がそうさせます。


ですから、NLPセミナーで学ぶ「本当に?」というメタモデルの
スキルを使い、疑問を差し込みます。


すると、冷静に客観的にみることができるようになります。



2、行動することで、現実が変わる

必要なら行動することで手に入れることができます。
それが大変かどうかは別です。重要なのは行動する選択肢は、
あなたが持っているということです。そして、あなたにとって行動
する価値があるかどうかなのです。


そして、価値があると思ったら、今のあなたが出来る
一歩を踏みだします。その時に、NLPセミナーで学ぶ、
「はじめの一歩」を使うこともできます。


「今からできる、はじめの一歩は何ですか?」


以上の2点から、私たちはいろいろと学ぶことが出来るのです。