環境を変えることで、脳が学習をする



NLPセミナーのプラクティショナーコースで学ぶ、
ニューロ・ロジカル・レベルを覚えていますか?


環境レベルからの変化について前回学びました。
今回は、さらに別の角度からお伝えしていきたいと思います。
それはミラーニューロンです。


環境とミラーニューロンが関係しています。


脳は、目の前の環境に適応しようとします。ですので、
目の前に人がいたら、その人に自然と近づいていこうとします。


長年連れ添った夫婦や付き合いの長いカップルが似てくるのは、
そうした理由があります。脳の中にあるミラーニューロンが
そうさせています。


この性能や性質を理解することで、NLPセミナーのプラクティショナー
コースで学ぶニューロ・ロジカル・レベルを活用しやすくなります。


あなたより優れた人や、学びたいと思える人に学びます。
同じ環境に身をおくこともいいですし、定期的な会などに
参加して見ることも良いかもしれません。


仲良くしていただくことも重要です。


一緒に過ごす時間を多くすることで、脳のミラーニューロンが、
目の前の素晴らしい人に合わせ始めます。この時に脳は学び始めます。
そして、この繰り返しの中で、当たり前の資質としてインプットされていきます。


NLPセミナーのプラクティショナーコースで、
環境を変えることが、可能性の発見や引き出しにつながると
いっているのは、そういった理由があってのことになります。


では、ここでご質問です。


あなたが、今後、
・本当に望んでいるゴールを手にするために、どのような学びがア必要でしょうか?
・その学びを深める為に、どのような環境に身をおくことが重要でしょうか?
・その環境で得たいものは何でしょうか?
・それは、どうして大切なのでしょうか?


このように明確に考えながら、本当に必要と感じる環境に身を置きながら、
必要な学びを得ていくことが大切です。もしも、環境を作るのが
難しい場合は、別の方法もあります。


NLPトレーナーが話していましたが、本やDVDなどでも、
ミラーニューロンの働きにより、繰り返しみていくほどに
脳が学習を深めていくということです。