誰かに出来ることなら、自分にもできる



あなたには可能性があります。
そして、それは真実です。


では、NLP資格のセミナーで学ぶ前提の話をしていきます。
「誰かに出来ることなら、自分にもできる」です。


この言葉は本当の話です。




しかし、初めてNLPの前提である
「誰かに出来ることなら、自分にもできる」という
言葉に出会った人の感想はいろいろと別れます。


・本当にできるのか?
・できるなら苦労はしない
・どうしたらそうなるのかを教えてほしい


実は他にもありますが、大切なのは、
あるポイントを満たすことで、今まではできないと
思っていたことができるようになることがあります。


では、あるポイントとは何でしょうか?



それが、NLPのモデリングです。モデリングとは、NLP資格のセミナーで
学ぶことのできるスキルです。このスキルのポイントは、結果を出して
いる人の理由を学ぶこt後ができるところです。


例えば、パン職人がいるとします。
そして、パン職人さんがおいしいパンをつくれるとします。
そして、実はそこには理由があります。


NLP資格のセミナーで学ぶモデリングとは、その理由を
あなた自身のものにするスキルです。


その為には、相手のことを調査して知ることがで維持です。
しかし、相手を知る際に、ただ相手の持っているスキルや
テクニックだけに目を向けると結果が出ないことが多々あります。


実は、NLPのモデリングにはポイントがあります。
何だと思いますか?


それは、


・フォーカス
・メンタル
・セルフイメージ
・ビリーフ
などです。



そして、他にもモデリングのポイントがあります。


・確実に押さえるべきポイント
・絶対にやってはいけないポイント


などです。


ここまでを明確にして、モデリングをつかいコツコツと
自分のものにしていくことで、今は無理だと思っていることが
できるようになってきます。


それは筋肉のようなものですので、あなの力になっていきます。
結果的に、NLP資格のセミナーで学ぶ前提のように、
「誰かに出来ることなら、自分にもできる」ということが
実感できるようになってきます。