NLPの催眠が有効な理由


NLP講座で学ぶ催眠は、私たちにとって知っておくことで
意味のある内容だと思います。


その理由は、以下の3つです。


1、自分のリラックス
2、相手のリラックス
3、リラックスする体質が、心の開放につながる



NLP講座で学ぶ催眠は、
ミルトン・モデルとも言われています。


催眠言語としてのミルトン・モデルも有名ですが、
催眠誘導のミルトン・モデルも大切なスキルなのです。


では、どうして講座の中で学ぶ催眠が有効なのでしょうか?


それは、NLPが出来たときの歴史に理由があります。
その理由とは、天才と言われている3人の存在です。


この心理療法(セラピー)の世界で優れた3人の
共通して使っていたテクニックのを体系化したのが、
講座で学ぶ催眠言語なのです。


彼ら3人をはじめとして、心理療法に携わる人には、
クライアントさんの心を癒し、開放するスキル、心、
関わり方などが必用なのです。


その為には、自然に無理なく、クライアントさんとの調和の中で、
徐々にリラックスしてもらい、信頼して心を開放できるように
催眠誘導をしていく必要性があるのです。


ですので、その3人の天才と言われている、
心理療法家達の共通したスキルなどを学ぶことは、
私たちが日常の中で、NLPを使う際にも有効に使うことができるのです。


そして、これほどのものですから、
自分自身に使うことで、段々とリラックス体質を
自分の中に作り上げることもできるのです。


その結果、NLP講座で教わるように、
イメージを効果的に活用したり、必要以上の執着を
手放すことが、できるようになるのです。


NLPセミナー団体(比較表)について知りたい方はこちら
http://www.nlp-seminar.jp/#ranking