wikipediaでは、NLPはこう書かれている


NLPに関しては、wikipediaでも確認できます。


もしも、始めてNLPに触れる方にとっては、
分かりやすいかもしません。


講座の中身というよりも、
基本的な概略や歴史などについて書かれていますので、
まずは、wikipediaを読むことで、ざっくりと
NLPについての認識を深めることも出来るからです。



wikipediaには、次のようなことを書かれています。


NLPとは神経言語プログラミングと言われています。
それはNeuro-Linguistic Programmingの頭文字をとって出来た言葉なのです。


神経言語プログラミングとは、言語学者のジョン・グリンダーと
リチャード・バンドラーによって開発されています。


・コミュニケーション技法
・自己啓発技法
・心理療法技法


この3つを体系化しています。



講座の中でも出てきますが、


催眠療法のミルトン・エリクソン、
ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズ、
家族療法のバージニア・サティア


この3人が意識的かつ、無意識に活用していた
テクニックを体系化して出来ました。


このように、wikipediaでは紹介をされています。
NLP講座の詳細については、たくさんの団体がありますので、
少し迷ったり、分かりにくいかもしれません。


しかし、wikipediaを最初に読むことで、
偏りのない、基本的な認識を深めることができるのです。


これからNLP講座について情報を知りたい方にとっては、
是非、読んでいただきたいのがwikipediaです。


NLPセミナー団体(比較表)について知りたい方はこちら
http://www.nlp-seminar.jp/#ranking