通信講座は、NLPではやめたほうがいい


通信講座でNLPを学ぶとしたら、
やめたほうがいいとは言い過ぎかもしれませんが、
そのような言い方をしたのにはわけがあります。


では、通信ではなく、
NLP講座を受講するメリットをお伝えしていきます。


1、確信がもてる

NLP講座の中でワークを行ったり、
テクニックを学ぶ際には、トレーナーさんが、
デモを見せて下さいます。


しっかりと学んだ方のやり方や、
リズム、雰囲気、身体の使い方を学ぶことは、
自分が活用する際の自信や確信に繋がります。


意外と通信講座よりも、
その場にいて見ることの方が自分に入ってくるのです。


さらに、実際に身体を使ってワークすることが望ましいのです。



2、受講生同士の学び合いの力

NLP講座の受講生同士では、
講座の中で、シェアーすることが多々あります。


・体験の分かち合い
・疑問のぶつけ合い
・内容の分かち合い
・人生やNLPに関しての雑談など


この仲間同士でのやり取りが、
アイデアやモチベーションを生み出したり、
自分の中の曖昧な部分を補完してくれたりします。



3、場の力と安全性

NLP講座の仲間は、自分にとって安全な方達です。
ワークの中で、普段言えないことや感情をテーマにすることで、
自分の中の感情が癒されたり、開放されることが多々あります。


しかし、それは安全な仲間達がいてできることなのです。
さらに、NLPを通して、向上や変化を望む者どうしは、
安心感だけでなく、学びの場をつくりだします。


類は友を呼ぶですので、前向きにNLPを学ぼうという方達の
集まりは、相乗効果で学習の速度、私たちの変化や向上の速度を
高めてくれるのです。


他にも、直截、疑問や質問をすることができるなど、
多くの利点があります。


つまり、通信講座が悪いのではなく、
しっかりと基本を身につけることや成果を出す為の土台をつくる。
それが可能なのが、NLP講座への参加なのです。


NLPセミナー団体(比較表)について知りたい方はこちら
http://www.nlp-seminar.jp/#ranking