NLPが宗教だという批判について


実はNLPは心理学です。
もちろん、科学の全てが解明されているわけではないように、
心や脳を扱うNLPプラクティショナーでは、全てが完全な
科学的な裏付けがあるわけではありません。


しかし、NLPは宗教とは関係ないんですね。


ここは非常に大切な事なのです。
それはもともとのNLPが生まれた背景を見ていくと、
疑問も分かりますし、一体何かも分かってきます。


もともとはセラピーなどの心理療法の手法です。
それを研究して体系化していたのが、NLPです。


その体系をさらに深めて、広げて、段階的に
学べるようにしたのが、NLPプラクティショナーです。


具体的には、脳の取扱説明書のと言われているように、
脳の扱い方、心の扱い方を学ぶ内容なのです。


ただし、もともとは今ほどに脳や心について、
世間が関心も理解も、知識もない時代ですので、
尚更、理解し難く、眼に見えないものですから、
一緒くたに宗教的なレッテルを貼られることもあるのです。


しかし、その本質は、
今の時代のように心や脳についての理解が深まり、
世の中に浸透してくると、それが宗教とひとまとめで、
判断したり、決め付ける人は、減ってきているのが実感です。


そして、NLPプラクティショナーを教えている
トレーナーさん達の共通した考えは一つです。


NLPに依存しないでください。
それよりも、結果を出して、幸せになり、
自己投資した分の元を取って下さい。
ということなのです。


その為のテクニックやスキルが、
NLPプラクティショナーでは学べます。


おして、結果を出している人達が沢山いらっしゃるのです。


NLPセミナー団体(比較表)について知りたい方はこちら
http://www.nlp-seminar.jp/#ranking