NLPは、洗脳に使えるのか?


NLPは洗脳に使えます。


とは言ってもどのような洗脳を指しているのかは
わかりませんので、NLPで行うプログラミングに
ついて一緒に考えていきましょう。


NLP資格のセミナーでは、
今までの自分のパターンを手放して、
新しいパターンを身につけることができます。


具体的には、コミュニケーションに関して
見ていくとわかりやすいかもしれません。


まずは、自分のコミュニケーションの現状を認識していきます。
認識した上で、自分のコミュニケーションの良いパターンと
悪いパターンを見極めていきます。


そして、今後の望んでいるイメージ(目標や方向性)に対して、
必要のないパターンは手放します。


そして、これから新しく身につけたい、
コミュニケーションのパターンを身につけるのです。


その際にNLP資格のセミナーでは、
今までの自分を手放して、新しいものを身につける際に、
プログラミングを変えるのです。


その為に必要なのが、セルフイメージの変化や
心の中にある葛藤の解消、信念や価値観の変化など。
そういうことを可能にするテクニックやスキルが
NLP資格のセミナーでは学べるのです。


そういう意味では新しい自分に変化する、
もっと向上するということを求めている方にとっては、
いい洗脳をとってもいいかもしれません。


洗脳の定義は人により違いますが、
もしも、潜在的に恐れることが、
築かない間に望んでいない自分になることなら、
NLP資格のセミナーで学ぶテクニックは面白いです。


望んでいるイメージに対して、
意識的に活用して変えていくためのものだからです。


NLPセミナー団体(比較表)について知りたい方はこちら
http://www.nlp-seminar.jp/#ranking