チームの成果、部下の成長の為に必要なこと



NLPをマネジメントで使いましょう。


NLP資格のセミナーでは、継続的に、成果を出すために必要な考え方を学べます。



それは、以下のことにつながります。

・結果を出すための力を身につける
・人生に不可欠の知恵を学ぶ



具体的には、フィードバック、言語化、概念化、フレームについて学びます。
その中から、フィードバックについてご紹介させて頂きます。




NLP資格のセミナーでは、以下のことを学びます。

・失敗はない、ただフィードバックがあるだけ
・相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である




この考え方を実践した時に、チームの成果を高めることができます。
部下個人の成長・成果を後押ししてくれます。


具体的には、先ほどの
・失敗はない、ただフィードバックがあるだけ
・相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である




を実践することで、以下の様な変化を得ることができます。

・継続的に、成果を出すために必要な考え方を学べる
・自分や部下の成長に必要不可欠の考え方だから
・コミュニケーション能力を高めることができる
・上手くいかない結果から学ぶことができる





実践するときのコツは質問を使うことです。
NLP資格のセミナーでは、基本的な質問の例を教えてくれます。



例えば、「失敗はない、ただフィードバックがあるだけ」からは、

「この出来事には、どのような意味があるのだろうか?」
「この出来事は、何を教えてくれようとしているのだろうか?」


という質問をすることができます。成長や結果を生みます。



「相手の反応が自分のコミュニケーションの成果である」からは、

コミュニケーションに対する反応を見て、相手に伝わるようにするには
どうしたら良いのかを考えます。


NLP資格のセミナーで学ぶ内容を元に質問を考えます。

例えば、
「相手の立場にたって考えていたか?」
「第3者の立場にたってコミュニケーションをとっていたか?」
「共通の認識・言語を使えているか?」


など、コミュニケーションを振り返り、修正するべきポイントを探すことができます。



こうした積み重ねが、継続的に成果を出すために必要な力を養ってくれます。