勝間和代さんでNLPを知った方へ


「起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術」
という勝間和代さんの著書の中では、NLPについて触れている部分があります。


「成長の概念のさらに土台となる概念」
という表現をされているのですが、潜在意識の活用に
ついても大切にされていることが伺えます。


実は勝間和代さんは、フォトリーディングでも、
有名な方です。フォトリーディングを学ぶことで、
自分の読書量と、処理の応力、活用力を格段に高めていきました。


フォトリーディングは脳の活用ということで、
とても重宝されている情報活用法としての読者法ですが、
潜在意識も活用していきます。


NLPプラクティショナーでは、脳や潜在意識の使い方をはじめとして、
様々なことを教えて頂きます。


その中には、自分のメンタル面のコンディションを
整えて、癒していくようなワークもあります。


そして、セルフイメージの存在は大切な要素になります。
人間は、「セルフイメージに相応しい結果を引き寄せる」
という話もあるくらいです。


例えば、意識では目標を達成できると話していても、
無意識レベルの潜在意識では、無理だと思っていたら、
自分の心の中に知らぬ間に葛藤が生まれます。


これがもったいないのです。
私たちの目標達成の邪魔をするのです。


それは、セルフイメージもそうですし、
自分の信念がじゃましていることもあります。


自分はできる人間だと思っているか、
自分にはできないと思っているかの違いは大きいです。


NLPプラクティショナーでは、
その点で、自分のセルフイメージを高める、癒す、変えることや、
現在の自分が持っている信念に気づき、変えていくことも出来るのです。


NLPセミナー団体(比較表)について知りたい方はこちら
http://www.nlp-seminar.jp/#ranking