部下の感情が安定するとどうなるか?



NLPをマネジメントで使いましょう。


実は、NLPを学ぶことでマネジメント能力を高めることができます。
言い方を変えると、部下のポテンシャルを引き出すことができるということです。
現在、相性の合う特定の人ではなく、多くの部下のポテンシャルを引き出すのです。


その為に、何か特別なスキルがあるわけでなく、
あなたがあなた自身の感情をコントロールするだけです。



NLP資格のセミナーに参加すると、気持ち・感情・精神状態を整えることが
自分の力を発揮するコツだと教わります。

理由は整えると、思考や感情のブレを修正し、
心のブレーキを外すことができるからです。



実は、NLP資格のセミナーでは、
あなたの成果を止めているものは何ですか?」という質問を学びます。


もし仮に、あなた自身の成果を止めているものを明確にし、
取り除くことができたとしたら、いかがでしょうか?
本来持っているあなた自身の力を、もっと発揮することができます。



つまり、あなたが感情的にニュートラルになるほど、力を発揮しやすくなります。
ですので、あなたが部下に接する時も、部下の方の感情を整えて、
ニュートラルな状態になってもらうことへ注意を向けるといいかもしれません。


例えば、ラポールというNLP資格のセミナーで学べる特有のスキルを心がけると、
あなたとのコミュニケーションで部下の気持ちが整いやすくなります。


また、あなたとの会話の中で部下が、感情的に整っていないことに気づき、
そういった状態にある理由を明確にすることができたらいかがですか?
そして、整えるために適切な行動をとることができたとしたら。


すでにその時点から部下は、前へ進み始めているのかもしれません。
NLP資格のセミナーには、他にも、心をケアするスキルなどもあり、
マネジメントを通して、部下が力を発揮することへ、充分に役立てることができます。