NLPセミナー活用 : 願望実現のためのフォーカス


あなたは願望実現のために、やれることをやりきっていますか?



ここからお話することは、願望実現のために、
無理を私用、気合を入れよう、行動しようという話ではありません。


実は私たちはあることを知らないために、願望実現のために
取るべき最善の行動を取れていない可能性があります。
かりに今、心理学、自己啓発、ビジネス書などを読み込んでいる方、
セミナーなどで学んでいるとしても、意外と気づいていない事実です。


もしもあなたが、この事実を知り行動に移すことができたら、
願望実現の能力を引き上げることができます。


NLPセミナーでは、「フォーカス」呼びます。
フォーカスとは、あなたの思考をどこに向けるかを指しています。
どこにフォーカスしているかで結果が変わることは、
お聞きになったことがあるかもしれません。


しかし、ここでお伝えしたいことは少し角度が違います。




【上手くいかない未来を描いても、上手く行った未来は描いていない】


人の脳は現実と想像を区別付けられないと心理学や脳科学の世界で言われています。
イメージしたことを現実だと思って、脳は感情を処理します。
例えば、レモンをイメージ下だけで、口の中が酸っぱくなり
つばが出てくるのはその典型的な反応です。


願望実現も同じです。
NLPセミナーでは、フューチャーペーシングを大切にします。
未来の願望を達成しているあなた自身を描くことを度々行います。
いくつかのE理由がありますが、一番の目的は未来へフォーカスすることです。


フォーカスすることで、現実がそちらに向かい動き出します。


しかし、多くの方はマイナスの想像やイメージばかりにフォーカスしがちです。
すると、マイナスの感情や気分、ステート、ビリーフ、セルフイメージなどが
形成されます。


しかし、あなたがNLPのスキルをつかい、
願望実現している未来の状態を描くのであれば、
想像した瞬間から、未来はそちらに向かい動き出します。



【分かっているようで分かっていなかった現実】


私たちはわかっているようで、わかっていないことがあります。
冒頭で、意外と気づいていないことがあるとお話したのは、


「イメージした瞬間から、現実はそちらに向かって動き出す」
「多くの方は望んでいる未来をイメージしない代わりに、
 望んでいない未来を描き続けている」

ということです。



これを知ったあなたは、今から成果を高めることができます。
この記事の最後になりますが、あなたに未来を描く時のポイントをお伝えします。
NLPセミナーでは、V・A・Kと言います。


V・A・Kは、願望実現した未来を描き、

・何が見えるか
・何が聞こえるか
・何を感じるか
・どのような気分か
・心の中の声は状態はどうか



などにフォーカスします。
そして、それを言語化して認識することで、より鮮明に、詳細に描くことができます。


NLPセミナーで学ぶ基本でありながら、とても役立つ内容ですので、
是非、あなたの願望実現のためにお役立て下さい。