NLPは営業で使えるのかを知りたい


結論からなのですが、NLPプラクティショナーで学ぶ
テクニックや内容は営業というお仕事で使えます。


むしろ、自分の仕事のレベルを大分高めてくれます。


具体的には、NLPプラクティショナーを受講して、
営業成績を高めた方を見ていきますと、
イメージしやすいかもしれません。


彼はNLPプラクティショナーでの学びを
次のように活用して行きました。


まずは、コミュニケーション能力の向上
短時間でお客様に打ち解けて、信頼や興味を感じていただく。


そして、NLPにはクライテリアというものがあります。
価値基準を明確にしていきます。


つまり、お客様の価値基準を明確にすることで、
お客様が何を求めていて、何を大切にしているのかが、
見えてくるのです。


お客様にとって、この人は他の営業マンとは違うと
思っても頂けますし、「この人はわかってくれる」という
信頼にもつながったりするのです。


そして、相手のタイプを見極める
慣れてくると、相手の使っている言葉から、
タイプを読み取っていくことができます。


あとは、相手のタイプに合わせた行動や思考、
判断の傾向がありますので、そこに合わせて会話を
していけばいいのです。


他にも、NLPを営業で活用するならば、
相手の思考や感情を観察し、読み解いていく能力もあります。


これにより、相手が無意識に感じている不安や違和感に
気づいてあげることができるようになってきます。


あとは、不安や違和感を取り除いていくだけなのです。



更に、相手に影響力をどのように持ち、伝えるのか?
言葉やメッセージを適切に、効果的に伝える方法なども
学ぶことができます。


こうしたNLP、のテクニックを学ぶことで、
やれることはたくさん出てくるのです。


NLPセミナー団体(比較表)について知りたい方はこちら
http://www.nlp-seminar.jp/#ranking