大学でもNLPはやっているのか?


NLPプラクティショナーを大学でも教えているのか?
という質問をいただくことがあります。


結論からお伝えしますと、
公式な授業の内容としては、取り扱っていないようです。
とは言っても、情報不足で間違っていたらごめんなさい。


そして、公式な授業以外では、
NLPプラクティショナーの内容を
取り扱っているか?と言いますと、
この点は不明でございます。


この点もすいません。


ですので、別の角度からお話していきます。
大学だけではありませんが、教育機関の関係者さんが、
NLPプラクティショナーを学ぶことはあります。


私が知る限りでは、
・保育園や幼稚園の先生、園長先生
・小学校、中学校の先生
・高校や大学の先生
・塾の講師や経営者さん


他にも、いろいろといらっしゃいますが、
教育者と言われる方達がNLPプラクティショナーを
学びにいかれることは多いです。


ここ数年で、ずっと脳に関する書籍が書店には並んでいます。
さらに心に関する書籍も多く取り扱われています。


それほどに時代が、脳や心、NLPやセラピー的な知恵や手法から
学ぶことを求めているのかもしれません。


NLPとは、「脳の取扱説明書」と言われていますので、
その意味では、学問にも使うことが出来ますし、
学問の先にあるのは人生ですから、人生で活かせる知恵を学ぶことは、
とても大切な事なのです。


大学でNLPはやっているのか?という質問には、
残念ながら、しっかりとお答えすることが出来ませんでしたが、
教育や能力UPという視点でも使えることをご理解いただけると
ありがたいことです。


NLPセミナー団体(比較表)について知りたい方はこちら
http://www.nlp-seminar.jp/#ranking