米国でのNLPの位置づけ


もともとアメリカで出来たNLPですが、
日本で学びたい方の中でも、本場アメリカでは、
どうなんだろうということが気になる方もいらっしゃいます。


それはとても大切な事だと思います。


NLPのアメリカでの位置づけや現状ですが、
素晴らしいものである反面、団体や会社、
講師により随分と変わります。


例えば、NLPを世界に広げた立役者の
アンソニー・ロビンスさんは、
コーチとしても有名になるほどに
クライアントさんに結果を出していただきました。


そして、現在ではアメリカのトップ500の企業の中の
数十社との顧問契約もされていらっしゃるようです。


つまり、ここまで卓越して
結果を出せる人からは学んでいきたいのです。


では、その逆の場合はいかがでしょうか?
やはり、日本にもいるように、本場アメリカでも、
質の低い団体や講師の方には、お客様は集まりません。


実はそれが現実なのです。


いい内容であることは誰もが分かるように、
内容は充実しています。


ですので、もしもNLPプラクティショナーを
学びたいとお考えでしたら、団体や講師選びの
参考材料にしていただいたらいいと思います。


大切なのは結果を出すということです。
その為には、団体や講師の先生によって、
結果や学びに違いが出てくるということを認識する必要があります。


その上で、自分の目で見て、耳で聞いて、
身体で感じながら、直感に耳を傾けて、
自分にあった団体を探しましょう。


その時の一番の指針は何か?


それは、その団体や講師の先生が、
結果を出しているのか?


ここで見分けることができるのです。


NLPセミナー団体(比較表)について知りたい方はこちら
http://www.nlp-seminar.jp/#ranking